ウィンザー城

エリザベス女王の公邸の一つであるウィンザー城は、現在も使われている居城として最も古く、世界最大級のものです。重厚な雰囲気をたたえるウィンザー城には、900年にわたる英国王室の歴史が凝縮されています。10.5ヘクタール(26エーカー)に及ぶ敷地内には、王宮の他に壮麗な礼拝堂もあるほか、多くの人々が従事する各種の作業場や住居なども含まれています。
華麗な公式諸間(ステート・アパートメント)は、レンブラント、ルーベンス、カナレット、ゲインズボロらの作品を始めとする王室コレクションからの珠玉の名画で飾られ、サー・アントニー・ヴァン・ダイク作の有名な三方から描いたチャールズ一世の肖像画もその中に含まれています。
10月から3月の期間は通常の公開部分に加え、ウィンザー城の中でも最も豪華絢爛に内装されたジョージ四世の私邸/準公式諸間(セミステート・ルーム)も見学することができます。
聖ジョージ礼拝堂は、英国のゴシック様式建築の最高峰の一つに数えられるものです。エドワード三世が1348年に制定したガーター勲位は、英国勲爵士の最高勲位ですが、その勲爵士団は聖ジョージ礼拝堂を精神的基盤としています。同礼拝堂内には、ヘンリー八世と三人目の后ジェーン・シーモア、チャールズ一世を含む10人の君主・后の墓があります。
またウィンザー城見学のハイライトの一つとして、世界的に有名なメアリー王妃の人形の家が挙げられます。

公開日時

毎日公開

3月~10月
9:45~17:15(最終入場16:00)

11月~2月
9:45~16:15(最終入場15:00)

が閉じている
25から26まで2014年12月

ステートアパートメントが閉じている
2014年12月5日
12から30まで
2015年1月

ウィンザー城の短縮公開日
公式諸間が閉鎖されている時は、入場料は割引となります。公式諸間が非公開の日でも、広大な城の周囲や聖ジョージ礼拝堂(日曜および下記記載の特定日は除く)、メアリー王妃の人形の家、素描ギャラリーの展示をお楽しみいただけます。 準公式諸間
準公式諸間は冬季のみ一般公開されています。

聖ジョージ礼拝堂
聖ジョージ礼拝堂は毎日公開していますが、日曜は1日を通して礼拝が行われるため非公開となります。礼拝者は日曜礼拝への参加を歓迎いたします。

聖ジョージ礼拝堂の非公開日
圣乔治教堂被关闭

2014年12月18日 (礼拝堂は15:30に閉場)
2014年12月23日 (礼拝堂は13:00に閉場)
24から26まで2014年12月

執務が行われる王宮として、ウィンザー城は女王によって国家儀式や国賓の歓待などに頻繁に使われるため、公開日時が間際に変更になる場合がありますのでご了承ください。公開日時を事前にご確認になってからお越しください(24時間インフォメーション:(+44) (0)1753 831118)

2014年 入場料
ウィンザー城
大人 £18.50
60歳以上/学生(要証明書)£16.75
17歳未満 / 無効 £11.00
5歳未満 無料
家族 £48.00(大人2人と17歳未満3人)

ウィンザー城(公式諸間が閉鎖時の入場料)
大人 £10.00
60歳以上/学生(要証明書)£9.00
17歳未満 / 無効 £6.50
5歳未満 無料
家族 £26.50 (大人2人と17歳未満3人)
本チケットを購入されると、最初の訪問時に登録されてから1年間入場無制限となります。
15人以上のグループには団体割引が適用されます。

Enjoy free re-admission for a year if you buy your ticket directly from us.

The income from your ticket contributes directly to The Royal Collection Trust, a registered charity. The aims of The Trust are the care and conservation of the Royal Collection and the promotion of public access and enjoyment through exhibitions, publications, loans and educational activities.
Gift AidBy asking us to treat your purchase as a donation, you enable us to claim gift aid tax relief on your payment.